ゆいのもりつつじが丘

施設長

「ゆいのもりつつじが丘」のページにお越しいただき、ありがとうございます。

sum-1

2021年4月より食工房ゆいのもりとゆいのもりつつじが丘の施設長を兼任することになりました、日向 弘樹と申します。

 

当事業所は就労継続支援B型で、定員は30名の事業所です。            主な作業(仕事)は、保健福祉センターの定期清掃・市内の花壇管理・除草・クリニックなどのWAXがけなどの体力仕事を中心に行っています。他にもタオルたたみやシーツたたみなどの軽作業もご用意しています。

ご利用いただいている方々は、「仲間がほしい」「社会とつながりたい」「日中通う場所がほしい」「作業(仕事)を通してやりがいともちたい」「相談できる人・場所がほしい」「就職したい」など様々なニーズをお持ちです。スタッフ一同、少しでも利用者様のニーズが実現できるよう伴走させていただきつつ、自立のお手伝いをさせていただきます。 その結果、今より一歩でも前向きになれたり、少しでも心豊かな生活ができるようになれれば幸いと考えております。

当事業所では下記の取組に記載しております、3C(ケア・コミュニケーション・クリーン)を大切に活動しております。

 

『ゆいのもりつつじが丘』にご興味をお持ちになられましたら、是非一度、ご見学・ご体験いただければと思います。ご連絡、心よりお待ちしております。

ゆいのもりつつじが丘

施設長 日向 弘樹

ゆいのもりつつじが丘

sum-2

<利用者の情報>
男女比/男性7:女性3
平均年齢/50歳
平均利用年数/9年

ゆいのもりつつじが丘」は、日常生活を健康的に送りつつ、気持ちよく働くことを通じて、一人一人の社会参加を応援する、そのような施設です。作業内容は主に「洗濯物たたみ」「ポスティング」「花壇作業」「清掃」「除草」です。そのほか「食事作り」「レクリエーション」「イベント参加」を不定期に申込制で行っています。室内で行うものは「洗濯物たたみ」作業のみですので、ほとんどの場合、施設から出かけて作業を行います。取り組みやすい作業からはじめ、次に新しい作業にもチャレンジしながらステップアップしていきます。就労を希望される場合は、「プレ移行」という就労希望のコースを選択していただきます。まず、「就労準備性」を養い、その後、地域の就労支援機関と協力して就労支援を進めていきます。

取り組み

sum-8

Care

セルフケアで日常生活の基礎力を養います
睡眠・食事・運動・服薬などのセルフケアを軸に健康支援をサポートします。

sum-9

COMMUNICATION

地域生活に必要なコミュニケーションの練習ができます
仲間や職員との挨拶や対話、グループでの活動等を通じて日常に必要なコミュニケーション力をつけていきます。

sum-7

Clean

クリーンな環境づくりを主な仕事にしています
ビル清掃、屋外清掃(駐車場、公園等)、花壇管理、洗濯たたみ、ポスティングなど幅広い環境づくりに取り組んでいます。

主な作業内容

市からしょうがい者の働く場として、保健福祉センター清掃の委託を受けています。1日6~7名が3時間程度働いています。

sum-3

清掃

sum-1

花壇

sum-2

軽作業

一日のスケジュール

9:45  朝のミーティング
10:00 それぞれの作業開始(清掃、花だん、室内作業など)
11:30 手づくりのお店ゆいのもり開店
13:00 トイレ清掃やワックス清掃など(曜日ごとに内容が変わります)
15:30 手づくりのお店ゆいのもり閉店

作業以外の活動

sum-4

食事づくり

火・木に簡単な食事を利用者と職員で作り希望者が食べています。
1食250円、1日20食ぐらい作ります。

いちご狩り松本(無許可)

レクリエーション・スポーツ

月1回、ミーティングで行事を決め外出しています。年2回一泊旅行にも行きます。

所在地連絡先
〒196-0012 昭島市つつじが丘3-5-6-108 つつじが丘ショッピングプラザ内042-545-5451