ゆいのもりつつじが丘

施設長

sum-1

「ゆいのもりつつじが丘」のページにお越しいただき、ありがとうございます。

私は施設長の嶋田と申します。当施設の前身は1989年に開始した「共同作業所ゆいのもり社」です。精神に障害のある方々の憩いの場・働く場としてスタートし30年、現在は30歳代から60歳代まで多様な年齢層の方々が通所されています。各利用者の目標は「健康維持」「社会生活力アップ」「就労希望」など様々です。

当施設に関心がおありでしたら「取り組んでみたいこと」「できそうなこと」を探して見学を申し込んでください。その後はスタッフに相談しながら仲間と一緒に少しずつ体験参加から取り組んでみましょう。しばらくすると「自分ができることがこんなにある」と気づき嬉しくなることでしょう。一日の利用は短い時間であっても1週間のうち2回から4回程度の通所で、徐々に体力や気力を養うことができます。当施設では以下の「取り組み」に書かれた3つのモットー(3C)を大切にしています。当施設の通所を希望される皆様のお越しを職員・利用者一同お待ち申し上げております。

施設長 嶋田敦子

ゆいのもりつつじが丘

sum-2

<利用者の情報>
男女比/男性7:女性3
平均年齢/50歳
平均利用年数/9年

ゆいのもりつつじが丘」は、日常生活を健康的に送りつつ、気持ちよく働くことを通じて、一人一人の社会参加を応援する、そのような施設です。作業内容は主に「洗濯物たたみ」「ポスティング」「花壇作業」「清掃」「除草」です。そのほか「食事作り」「レクリエーション」「イベント参加」を不定期に申込制で行っています。室内で行うものは「洗濯物たたみ」作業のみですので、ほとんどの場合、施設から出かけて作業を行います。取り組みやすい作業からはじめ、次に新しい作業にもチャレンジしながらステップアップしていきます。就労を希望される場合は、「プレ移行」という就労希望のコースを選択していただきます。まず、「就労準備性」を養い、その後、地域の就労支援機関と協力して就労支援を進めていきます。

取り組み

sum-8

Care

セルフケアで日常生活の基礎力を養います
睡眠・食事・運動・服薬などのセルフケアを軸に健康支援をサポートします。

sum-9

COMMUNICATION

地域生活に必要なコミュニケーションの練習ができます
仲間や職員との挨拶や対話、グループでの活動等を通じて日常に必要なコミュニケーション力をつけていきます。

sum-7

Clean

クリーンな環境づくりを主な仕事にしています
ビル清掃、屋外清掃(駐車場、公園等)、花壇管理、洗濯たたみ、ポスティングなど幅広い環境づくりに取り組んでいます。

主な作業内容

市からしょうがい者の働く場として、保健福祉センター清掃の委託を受けています。1日6~7名が3時間程度働いています。

sum-3

清掃

sum-1

花壇

sum-2

軽作業

一日のスケジュール

9:45  朝のミーティング
10:00 それぞれの作業開始(清掃、花だん、室内作業など)
11:30 手づくりのお店ゆいのもり開店
13:00 トイレ清掃やワックス清掃など(曜日ごとに内容が変わります)
15:30 手づくりのお店ゆいのもり閉店

作業以外の活動

sum-4

食事づくり

火・木に簡単な食事を利用者と職員で作り希望者が食べています。
1食250円、1日20食ぐらい作ります。

sum-5

レクリエーション・スポーツ

月1回、ミーティングで行事を決め外出しています。年2回一泊旅行にも行きます。

所在地連絡先
〒196-0012 昭島市つつじが丘3-5-6-108 つつじが丘ショッピングプラザ内042-545-5451