理事長挨拶

mv-1

安心と癒される時間と場の保障から、一人ひとりの挑戦を支援する

日頃から、ゆいのもり福祉協会にご支援をいただきありがとうございます。
令和元年6月24日より、理事長として2期目を迎えました。
これからの2年間を、利用者ひとりひとりの伴走者として、「自分らしく幸せに暮らす」こと、「小さな自信を積み重ねる」ことの支援に力を尽くしてまいります。

理事長 浅川 勤

私たちのメッセージ

sum-6
  • 1 しょうがいを抱えながらも、希望をもち、人生を楽しもう。
    そして社会に貢献しよう。
  • 2 安心感とコミュニケーションが生み出す。
    助け合いは私たちの命綱
  • 3 疲れたら、無理せずからだと心を休めて。
    明日の私に備えよう。

法人概要

  • 法人名

    社会福祉法人 ゆいのもり福祉協会

  • 住所

    ■法人本部
    〒196-0011 昭島市上川原町1-9-15 [地図]

  • 設立

    平成14年9月30日

  • 理事長

    浅川 勤

  • 電話/FAX

    電話 042-542-5160
    FAX 042-500-5182

  • 事業

    しょうがい福祉サービスを行う5事業所の運営

    ■食工房ゆいのもり (就労移行支援事業と就労継続支援B型)
    ●ゆいのもりつつじが丘 (就労継続支援B型)
    ■ゆいのもり田中町 (就労継続支援B型)
    ▲グループホーム太陽と風 (共同生活援助)
    ●ゆいのもり相談支援センター (指定特定相談支援センター)

ゆいのもりの由来

ゆい

sum-1

「結(ゆい)」は村落共同体の相互扶助制度をいいます。
そこから、「困ったときには助け合おう」という意味で使っています。

もり

sum-2

ゆいのもり社が開設された場所の昔の地名が「森の上」でした。
そこから「もり」をいただきました。昔は大きな森があったんでしょうね。

ゆいのもりの歩み

沿革

1989年

精神しょうがい者共同作業所ゆいのもり社 開所

1993年

精神しょうがい者共同作業所食工房ゆいのもり  開所

1997年

精神しょうがい者共同作業所ザ・サードゆいのもり  開所

2002年 9月

社会福祉法人認可

2003年 4月 

精神しょうがい者通所授産施設食工房ゆいのもり 開所
(共同作業所食工房ゆいのもり閉所)

2010年 4月 

しょうがい者自立支援法の事業に移行する。
ザ・サードゆいのもり社(ゆいのもり社とザ・サードゆいのもりを合併。つつじが丘事業所開設)と,食工房ゆいのもりの2事業所で就労移行支援事業と就労継続支援事業B型を実施

2012年 4月 

つつじが丘事業所が独立し、ゆいのもり田中町、ゆいのもりつつじが丘、食工房ゆいのもり の3事業所となる。

2015年 4月 

ゆいのもり相談支援センター開所 

2016年 4月 

グループホーム太陽と風の運営承継する。